読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

施設内メンテナンス

東日本入国管理センターからの警告を受け記述の一部を伏せ字にしました(経緯については、「このブログと入管の検閲について(ブログ管理者より)」を参照してください)。

 今日は年に1回の当収容所の全ての水道と電気のメンテナンスで、午前は水道、午後は電気を使えない日でした。
 水道水はトイレの水と洗濯機以外の水は使えず、洗い物や洗顔は遅く起きた人は出来なく、少し不便な思いを。
 午後は電気で、1時少し前から全ての電気がストップし、居室内のドアも担当らが来て開けていく事に。
 テレビ、洗濯機、電話、自販機、居室やフロア内の照明は1時~4時まで一切使えなく、シャワーの湯はボイラーで出てるので今日はシャワーも浴びれないとても不便な日でした。しかしその反面、いつもと違う生活でどこ行っても少し暗かったので皆大騒ぎも。
 あまり周りが見れない所に卓球台があるけれど、この日は卓球が大人気に。
 周りが見れない中での卓球は格別で、この試合を周りで見守る人達はやってる人より大騒ぎで、片方の応援を決め、この人が点を入れるとロッカーをたたいたり拍手や口笛で、フロア内は担当が様子を見に来るほど賑やかでした。
 監視カメラも動いてないので、ある意味やりたい放題な所も(笑)。

 午後2時頃、統括がフロア内に入ってきて様子観だったけど、×××の人達に捕まりずっと話を。
 このうちの1人が禁煙室の部屋に入りたく、ちょうど私の部屋から出た×××のポジションに来たい事を伝えてました。少し経った頃、ブロックの責任者が前の部屋の前を通ったので、少し話をする事に。
 言い忘れていた運動時間を40分から1時間にしてもらいたいのを頼み、レポートにして統括にも伝えて下さいと。そしたら私達の協力も必要で、時間を守れば上司に頼めるし、夜間のフリータイムも考えてるから、その協力があれば運動時間の延長と夜間のフリータイムも9Bから始める事が出来ると言われたので、さっそく明日皆に伝えて、月曜日から実施しますよと言い、男の約束を。

(2012年10月13日、土曜日)