読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検閲

東日本入国管理センターからの警告を受け記述の一部を伏せ字にしました(経緯については、「このブログと入管の検閲について(ブログ管理者より)」を参照してください)。

  今日もあいかわらず体調がすぐれなかったが、朝の運動10時15分~11時までのサッカーはやる事に。

 午前11時45分、ピンクパンサーの件がどうなっているのか、いつそのボスから説明を受けられるのかを今回の担当のリーダーに聞いたら、今は品川からの返事待ちであるから少し待ってと。

 午前11時25分頃、×××の病人の人の、先日の外の病院に行った時に外の医者に診てもらった診断書が欲しいと同じ担当のリーダーに伝えた所、

  • 入管の方でその診断書(外の病院のに限ります)はあげられない。
  • 欲しいなら外の病院に電話して、自分で送ってもらうようにすること。
  • 番号教えるから自分で掛けてみて。入管が間に入ると互いにめんどくさいでしょ。

と言われ、番号を教えてもらう為、この時はこれで終わりに。


 午後2時頃、弁護士からの手紙が届きました。
 すると入管は、この手紙を検閲するから下さいと。
 もちろん拒否し、知りたければ弁護士に聞いて下さいと言い、彼らの検閲の理由の「保安上の問題」にはならないとハッキリ言い、検閲の理由(弁護士からの)はないと言いました。
 どんな内容かだけ教えて下さいと言われ、裁判関係ですとだけ言って、その人は引き下がっていきましたが、すぐに担当リーダーが来て、どんな内容かだけ教えて下さいと言われ、裁判で不利になるかもしれないのでと言い、同じく引き下がっていきました。


 午後4時15分頃、トルコの人の件でまたくい違った話が。

  • 病院の番号を教えてもらうははずの約束が、結局は教えてはくれず、入管の方で連絡を取り、その診断書を渡す形となる。なので病院の番号は教えられない。
  • 自分で病院に連絡を取っても向こうが入管を通して下さいと言うかもしれないから。
  • 9A*1でもその事があったから。

と言われ、もう任せる事にしました。

 ちなみにこの日もダウンしました。
 10時に夢の世界へ(^-^)
(2012年10月18日、木曜日)

*1:Big_Papaさんたちのいる9Bのとなりのブロック