読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異議申し立ての準備

 午前11時頃に異議申し立て*1のコピーを申し出た所、総務課の人達が担当してコピーをくれると言いました。

 午後のフリータイム終了後、すぐに歯科治療に。
 治療の続きです。

 夜、ポットがこげていたのでチェンジを申し出ました。
 多分僕がここの部屋に来てから3回目のチェンジです(笑)。
 何ででしょうか、すぐこげてしまいます。
 とりあえずすぐにチェンジして下さいと言いましたが、今の所予備のがないと言い、消毒だけするのでそれで良いですかと言ってきたので、衛生的に良くないので、と言い、「予備があるないは僕の都合ではないのですぐ持ってきて下さい。買ってきてまで」と言い、少ししたら少し古いのを持ってきて、「とりあえず明日までこれでがまんして下さい。明日工事して違うのを設置するので」と言われ、「変にイジメてると思われたくなかったのでがまんします。明日頼みますね」と言い、待つ事にしました。
(2012年10月24日、水曜日)

*1:10月3日に職員から暴言を受けたため、不服申し立てをしたが、11月13日に不服申し立ての「理由なし」として却下の通知を入管より受けた。この決定に対する異議申し立てのこと。
 職員の暴言については、10月3日の日記、「ぶちこわされた信頼、信用」を参照。
 また、不服申し立ての却下については、11月13日の日記「密室の人権侵害」を参照。