読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新たなルール

 今日からメニュー表も書いて、グルメパパのレポートを5段階でここの食事事情を広めていこうと思います。
 まず、【1.とてもおいしい】【2.おいしい】【3.普通】【4.まずい】【5.とてもまずい】でやっていき、コメントも書いてみます。また、○、×、△で小物も参考に。

 さっそくですが、毎朝の朝食は本当に同じ物のくり返しでパン食です。
 パンは3種類あり、食パン、コッペパン、丸形パンの2個ずつで、1日1日違い、例えば、食パン、コッペパン、食パン、丸形パンのローテーションで、牛乳とフルーツジュース(200ml)も、牛乳、オレンジジュース、牛乳、リンゴジュースのローテーションです。
 毎朝変わらないのが、ゆで卵1個、マーガリン(8g)、リンゴジャム(8g)だけで、もうあきました。

 昼食は、
白身フライタルタルソース、付け合わせフルーツ寒天(ゼリー)、卯の花、スパゲティーインディアン、フルーツ(オレンジ)
(魚抜き=チキンカツ)、(油抜き=白身魚のパン粉焼き)、(鶏抜き=白身フライ)、(野菜食=野菜フライ)*1
 これはレベル5で、ただのエサです。
 レベル5については外にいる人達がお金払って食べる物ではなく、又学校や職場で出されたら日本の方でも絶対に食べられず、サンドイッチで済ませる人が出てくる位リアルなまずさと臭さです。
 僕は日本にもう19年住んで、今までずっと日本食を学校や職場、病院、留置場、刑務所等様々な所のを食べてきましたが、このレベル5については、短い僕の人生で最低で最悪な食事で口にも入れられない物です。

 夕食は、
手羽元のビネガーソース、付け合わせの漬け物、フライドポテトガーリック風味、マカロニサラダ、フルーツ(パイナップル)
(魚抜き、油抜き=手羽元のビネガーソース)、(鶏抜き=白身魚のビネガーソース)、(野菜食=温野菜のビネガーソース)
総合的に付けると、レベル3です。

 今日の昼食後にある担当がドアを開け、全ての部屋に伝えられている事を伝えに。
 それは明日の朝からテレビ視聴の[開始]時間が朝7時となり、夜は今まで通り10時までと。
 今までは朝の点呼後の8時40分前後でしたが、この7時から早起きしてテレビ見る人は多分いません。暖房もない早朝にわざわざ起きてカゼ引く覚悟で見る人はどこにいるのか。

 そして、今日入管は新しいルールを作り、その表示をデイルームの壁にはってきました。

当センターで支給される給食は、管理栄養士がカロリー計算をし、栄養バランスを考えて献立されており、健康を維持するためにも規則正しく給食を摂ることが大切です。
正当な理由もなく、給食を摂らないということは、自分で健康を害することとなりますので、厳に慎んで下さい。
また、給食を摂らないよう、他の被収容者を強要したり、そそのかしたりしてもいけません。集団による抗議行動は、その方法によっては収容所の安全と秩序を乱すこととなり、決して良い方法ではありません。


 一方的な警示であり、私達の表現の自由を奪われた書面です。
 僕が入管側に言いたいのは、抗議方法についてとやかく言われる筋合いはないという事です。

 夜11時頃、どこかの部屋からいきなり大声で、
「オイッ!」
と怒鳴り声が聞こえました。
 居室内でのトラブルなのか、担当の言い合いなのかは分かりません。
 けれどために時間関係なくこのような事があり、次の日に事情を聞く事も何もないので、もうあまり気にしないようにしています。
(2012年11月5日、月曜日)

*1:「魚抜き」「油抜き」「鶏抜き」「野菜食」は、信仰・信条上の理由や健康状態によって選択できるメニュー。豚や牛を使った料理が出る日は「豚抜き」「牛抜き」の選択肢も用意される。