読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

収容所のタブー

昼食は、
和風オムレツ甘酢あん(×)、漬け物(×)、グリーンピースソテイ(×)、フルーツ(パイナップル)
これは本当にまずいものであり、フルーツ以外誰も手に付けず食べてません。
なので朝食で出たパンと牛乳で昼食を。

夕食は、
肉豆腐(△)、漬け物(×)、厚揚げのおろしソース(×)、野菜のマリネ(×)、高菜スパゲティー(×)、フルーツ(パイナップル)。
肉豆腐はさめると食べられない位油っこくなり、他の物も悪くトータルで4です。
入管食は全部残して、自費でチキンラーメンを。

近頃ハンストの話で入管はピリピリしているみたいです。
この[「ハンスト」という]言葉はこの中でタブーで、入管職員が聞くと表情が曇ります。
何でハンストしてまで訴えていかないかと言えば、ここでは長期収容があり、医療面での待遇がとても、本当にとてもと言っていいほど悪く、環境がヒドいからです。

午後3時41分からブロックボスと話し合いを。
まずは、以前申し出た要望等の返事が近いうちにと言われてから1ヶ月以上経っており*1
遅いと申し出たら、
「検討中」
との事でした。

今回は改めて以前申し出たのに入ってないのも追加で伝えることに。
(1)出入り口付近にある卓球台の横の電話機を早くデイルームに入れて欲しいと伝えました。
もうそろそろ年末であり、これからたくさんの人が電話を掛けるピークの時期となり、フロアにあると卓球中などは聞き取れなく、うるさい。
そして、移すと言われてきているが、日数だけが過ぎていますよと。

答えは、「いつ移すかは分からないが、予算上の問題がある」。

(2)12月24日と年末年始の特別食の要望を改めて出しました。
僕の母国では年末やクリスマスにはパネトンというパンケーキみたいなのを食べますが、ここでは売ってなく、差し入れで入るよう申し出て、他国のも同様お願いしました。
そして、12月24日に給食の要望として、チキンの丸焼きとフルーツ各1個ずつで、リンゴ、オレンジだけ欲しいと。

答えは、「予算上、1日1人の給食の金額がある為、分からない」。

最後に、「これらの要望の返答は、前の要望の件の後になると。前の方が先だから。けれど、12月の方は、その前に出さないといけなくなる。そして、早めの返答を要求しているのは上司に報告する」と言われ、20分位話してました。
(2012年11月13日、火曜日)

*1:「申出書」の全文は仮放免者の会ブログ、「申出書」提出のもようは、11月7日の日記「福山宏さん(所長)宛てのラブレター」で読めます。