読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不服申出への嫌がらせ(4月4日~7日の日記)

昼食
野菜のかき揚げ(△)、フルーツ寒天(ゼリー)、竹の子のマリネ(△)、ビビンバ風切り干し大根(△)、フルーツ

夕食
鶏肉のロースト(△)、高野豆腐(△)、もやしキムチ(△)、ビーフンの炒め物(△)、フルーツ

午後3時50分頃、おとといの夜に頼んだ総務課の人が来た。
不服申出書をの用紙をもう1枚下さいと言った所、何に使うのか、どこにその用紙を出すのか、何で今それを言うのかをしつこく聞かれ、看守リーダーに確認を。
自分はおとといの時点でもう1枚欲しいと看守に言っており、どこに出すかは自分の自由であり、とやかく言われる筋合いはないと。
看守にこれらを確認した後、もう1枚もらい、今すぐここで書けないかと言われたが、部屋で書くと言った所、何で部屋でとさらに質問され、メモしてあるからと。
私も忙しいからと言われ、何分でできると聞かれ、10分後に。
彼女は色々と言っていたので、自分はおとといから呼んで、昨日も来なかったがと言った所、「誰に言った?」と聞かれ、まるで自分が呼んでいないかのように疑いかけられました。
すぐ部屋に戻り書いて、4時35分にまたこの書類を取りに来てくれました。
調べ室に入り、書類を渡した所、すぐに全部読み上げられ、調査するとしか言わなく、この時自分は返答の際に「理由あり/なし」*1に関係なく、しっかり説明して下さいと言ったら、言えない事もあるから調査してみないといけないと。
この時自分は、「入管にかたよった判定はないか」と聞いた所、「もちろん公平にやり、それはない」と念を押させました。
そして、「返答が難しい内容なら、弁護士や色々支援してもらっている団体の支援者に協力やアドバイスもらいますので」と言ったら、「どうぞ」と。

この話し合いの帰りに品川から来た新入り[職員]に丁寧にクレームを。
今日手紙をこの新入りに渡して、その対応が悪くてふてくされて気分悪かったので、
「何今日一日中態度ふてくされてしっかり手紙を出す時に言った事の事情も聞かずに上司にもしっかり説明しないんですか?」と。
これは看守リーダーしっかり説明が行っていなく、疑問のまま持っていき、あやうく送れないでいたので。
ここから質問をいくつか。
自分に何かあるんですか?  →いいえ
自分何かしましたか?  →いいえ
お金もらって仕事している以上、中途半端でやるのはやめて下さい。  →はい
自分達友達でもないので適当にしないで下さい。  →……。
何かあった時などは責任を取ってくれるんですか?  →……。
先輩や上司に迷惑がかかり、自分にもですよ?  →はい。
あなたはしっかり私に納得させられるんですか?  →いいえ。

ほとんど何も言わず、答えてくれない場面もあったり、聞き返してやっと返事をもらったようなものです。
今後改めていくという事なので、話は終わりに。
ちなみに話した場所はフリータイム終了後の卓球台の横で、周りには誰もいなく2人きりでした。
(2013年4月4日、木曜日)


昼食
アジフライ(△)、ポテトサラダ(×)、ワカメとオニオンのマリネ(×)、焼きうどん(△)、フルーツ

夕食
野菜のミートソース(△)、カリフラワーのマリネ(×)、煮豆(△)、スパゲティサラダ(△)、フルーツ
(2013年4月5日、金曜日)


昼食
サバのスパイシー幽庵焼き(△)、ふりかけ(ごま塩)、ブロッコリーガーリック和え(×)、マカロニポロネーズ(×)、フルーツ

夕食
チキンカレー、福神漬け、フルーツ
(2013年4月6日、土曜日)


昼食
チリ豆腐(×)、ポテトサラダ(×)、オクラのフリッター(×)、あんかけ焼きそば(△)、フルーツ

夕食
鶏肉の醤油香り揚げ(○)、フルーツ寒天(ゼリー)、大根と人参のなます(×)、春雨のエスニック風(×)、フルーツ
(2013年4月7日、日曜日)

*1:入管センターは、被収容者の不服申し立てのほとんどを「理由なし」として却下している。これは申し立てた不服に「理由がない」と入管側が一方的に決めつけるもので、不服申し立てに「理由がない」から入管が却下する理由も説明する必要がないという、おどろくべきオレサマ理論である。実際、不服申し立てにしろ、仮放免申請にしろ、却下・不許可の理由が文書で提示されることは皆無で、入管がいかに被収容者の人権をかえりみる意思すら欠いているか、よくあらわれている。