読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓のフィルム(4月8日~9日の日記)

昼食
アジのスイートチリソース(×)、フルーツ寒天(ゼリー)、蓮根のきんぴら(×)、キャベツのスパゲティー(△)、フルーツ

夕食
フライドチキン(×)、レモンスライス付け合わせ高野豆腐(△)、オクラキムチ(△)、ビーフンのスパイシーカレー炒め(×)、フルーツ
(2013年4月8日、月曜日)


昼食
目玉焼きフライ(△)、人参グラッセ(×)、ブロッコリーガーリックオイル和え(×)、マカロニのクリーム煮(×)、フルーツ

夕食
牛肉のブルコギ風(×)、ポテトサラダ(△)、カリフラワーのトマトピクルス(×)、麻婆茄子(△)、フルーツ

午前中に若い看守に、今日の副看(フロアの副責任者)と窓の件で話をしたいと申し出た。
(先週までは、銀のフィルムのはってある窓を横開きにして、外の景色が見れてストレス解消になっていたのが、他のフロアが運動中、ボールを窓めがけて入れてくる人がいるのでとの理由から、昨日から閉められた)

午前10時過ぎ頃に看守リーダー(ジャイアン*1)に
「医務診療(牛乳の件で)どうなっているのか、そろそろ行けるのか聞いてください」
と頼んだが、夜の薬の時間帯(9時半頃)になっても何も言ってこなく、どうなっているのか分からない状態なので、
「どうなってるんですか?」
と聞くと、
「予定には今の所入っていなく、待ってて下さい」
と何もする気がなく、がまんしてと言ってるような感じでした。

夜9時過ぎ頃に若い看守に改めて窓の件どうなっているのかと聞いたら、担当(副看)は忙しいので改めて聞いてきますと言い、戻ってきたのは違う担当で、「オレではダメか?」と言われ、結構待たされているのでOKして後で来ると言ったが、11時頃に来て、他の所が忙しく、バタバタしているので今日はできないのであさってはどうかと言い、この話は伸ばされる事に。
(2013年4月9日、火曜日)