読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓から外を見ることもできない(4月11日の日記)


昼食
カレイフライレモンライス(△)、フルーツ寒天(ゼリー)、ミックスベジタブル(×)、春雨の辛し煮(△)、フルーツ

夕食
チキン南蛮(△)、高野豆腐(△)、ワカメの生姜醤油(△)、木耳ともやしのナムル(△)、フルーツ

午後4時半過ぎに他の2人(いつものメンバー)といっしょに看守責任者と話を。
まずは診療に連れてってもらってない人が診療受けれるように申出書(診療申出書)を作成し署名を皆の集めたのでそれらを手渡して、結構待たされているので(2週間~1ヶ月)早急に連れてって下さいと。
そして最近窓が閉められている件*1で、開けて欲しいので話した所、「他のブロックの者が開いてる窓めがけて小さいボールをなげて、アラームがなるので閉めている」と。
自分は「そのブロックの者にこっちのブロックが迷惑なので今後止めてくれるよう言ってくれるか、通達で知らせて下さい」と言い、「分かった」と。「けれど、それで開けるかは上の判断なので」と言ってきた。「これができなければ、窓にはってあるフィルムをはがして下さい」と言い、「外の景色が見たいだけで、ストレス解消の為」と伝えました。
彼は、「ぺーぺーだから、上の判断があるから」とまた……
最後は、「他のフロアの代表者と話し合いをしたいのでできるようにして下さい」と言い、「入管の利益になる事があるので」と言ったが、「上に伝える」としか言ってこなかったです。
そして、「どうなるかは分からないが、伝える」と念を押してきました。
(2013年4月11日、木曜日)