読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これがもし平日だったら……(5月12日~13日の日記)

昼食
鰯のてんぷら(×)、ポテトサラダ(△)、スパイシーポテト(△)、醤油焼きそば(×)、フルーツ(グレープ)
夕食
チキンカツ(×)、人参のドレッシング和えオクラおろし(×)、菜の花のマスタード和え(×)、フルーツ

午前のフリータイム後になってもある同じ年の人が自分の部屋に戻らなく、僕の部屋にずっといる事に。後に看守にみつかり自分の部屋に戻るよう言っていたが彼は戻らないと。
なぜなら彼は病気でまともに外の病院に連れてってくれなく、いつもレポート、レポートとふり回されて行かせてくれないからです*1
それで彼も怒り、連れてくまで居室に戻らないと言い看守とモメてました。
結局1時まで彼は部屋にいて、看守もあきらめてご飯も持ってきていました。
けれどこれがもし平日だったら事は違っていたかもしれません。
大勢の職員が来て無理やり連れて行った可能性があります。
(2013年5月12日、日曜日)

昼食
棒棒鶏(△)、うぐいす豆(△)、オクラのゆかり和え(×)、スパゲティペペロンチーノ(△)、フルーツ(グレープ)

夕食
照り焼きチキン(○)、がんも(×)、ニンジンのグラッセ(×)、チャプチェ(△)、フルーツ(マンゴみたいな物)

午後4時頃、総務課の者が来て情報開示の手続きの確認を。
これらは昨年度、今年度で支給された食事に混入物*2をされたか分かる書類で、具体的に分かる物です。
(2013年5月13日、月曜日)

*1:職員が、被収容者の健康状態についての訴えや症状をまとめてレポートにしたもの。入管センターは、被収容者の希望があっても、こうしたレポートを作るばかりで、すぐに診療をおこなわないことがほとんど。

*2:また食事に虫が混入(5月8日の日記)参照。