読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重病人の隔離?(5月30日の日記)

(管理者注: 前回まで6回にわたり、6月の被収容者による集団での帰室拒否ストライキと、7月6日に行われたフィリピン人一斉送還についての日記を掲載してきました。これは、Big_Papaさんより、これらの日記を優先して先に掲載してほしいとの依頼を受けてのことです。今回から日付はさかのぼることになりますが、日付の古い日記から順に掲載していきます。)

昼食
野菜のかき揚げ(×)、ポテトサラダ(△)、竹の子のマリネ(×)、ビビンバ風切り干し大根(△)、フルーツ(グレープ)

夕食
鶏肉のロースト(○)、高野豆腐(△)、もやしキムチ(△)、ビーフンの炒め物(△)、フルーツ(グレープ)

午後4時頃に行った面会の帰りに女性1名が統括、看守責任者級のボスと男女の警備官6、7名に付きそわれながら隔離房の方へよちよち歩きしながらとても具合悪そうに歩いていました。彼女は職員らに車イスに乗って移動するよう言われていたが、これを断り、時間をかけて少しずつ一歩一歩歩いているのを背中ごしに少し見つめていました。
今は自分の憶測でしか分からないですが、分かった事ありましたら何でこんなに職員に囲まれながら車イスを横で職員が押し、荷物等を台車で引いて隔離房(懲罰房)に向かって隔離されに行ったか答えを出したいと思います。
(2013年5月30日、木曜日)