読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽを巻いて逃げるクッパ!!

今日の昼食は、
煮込みハンバーグ、漬け物、オクラの胡麻和え、春雨サラダ、フルーツ(レモン)
(魚抜き、油抜き=煮込みハンバーグ)、(鶏抜き=アジフライ)、(野菜食=野菜フライ)
  メニューの名前を見れば誰もがうまそうに思えますが、実物はひどく、レベルは4です。
  僕が外にいればここの食事は食べません。
  今食べる理由は、栄養失調になりたくないのと、ハンガーストライキと思われたくないからです。

夕食は、
牛肉のキムチ炒め、漬け物、ミックスベジタブルソテー、白菜のあんかけ、フルーツ(パイナップル)
(魚抜き、油抜き、鶏抜き=牛肉のキムチ炒め)、(野菜食=野菜のキムチ和え)、(牛抜き=鶏肉のキムチ炒め)、(牛、鶏抜き=魚のキムチ炒め)
  これは3で、普通の食べ物同様、食べられる物です。
  ちなみに、レベル4からのまずい食事については、皆工夫して調理して食べてます。
  毎日昼食、夕食には具のないただのスープ(鶏ガラスープ)が出されるので、そのスープと食べない具等を利用して何かしらの物を作っています。
  具体的には、まずい魚(ほとんど全ての魚)については残しますが、その他野菜とか肉は再利用してスープの材料などに使います。
  ここには少し大きめの椀(プラスチック製)があるので、まずそこに鶏ガラスープを3分の1入れて、利用できる材料と毎朝出てくるゆで卵を炒れ、味付けに塩、とうがらし、マーガリンと少々のしょうゆを。
※その他の味付けにはさらに酢とさとう等の時もあります。
  ちょうど良い感じにポットの上にこの椀がフィットしてうまく温められ、調理が出来るので温めたらメインの[レベル]3~5で出てくる食べられない主食のおかず(魚を除く)を入れまた温め、最後にご飯を入れておかゆみたいにすれば入管支給のエサよりましな食べ物が。
  見た目はごはんだらけですが、味は感動する位の物があります。
  だいたいの物はこのように工夫して自分の食事を作ってるのが現状で、色々な工夫で自分で必要な栄養をあげています。
※材料を支給しているのが入管の話だけですね。

  今日の午後4時15分頃、福山所長とその部下の杉本という者が巡回に来ました。
  初めて見た所長は、げっそり細い人で白髪が少し目立ち、170センチ位ある人で、スーツ着て、実際20秒もいなく、すぐ帰っていきました。
  とっさに僕は
「福山さん、こっち来てください」
と言ったが、逃げるように去って行きました。
  その時、周りにいた人に知らせたら軽くすぐに10人以上が集まり、皆口笛や大声で、
「福山!」
と叫び、一時大騒動に。
  この位、ここのクッパはなかなか姿を表さない卑怯者です。

  この×××ある××××××を×××の×××××から×××××に××××ことに*1
(2012年11月9日、金曜日)

*1:伏せ字部分は、入管の検閲により削除。