読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大そうじ/“ヒ素”の件/検閲/地震

昼食
煮込みハンバーグ(△)、漬け物(×)、オクラの胡麻和え(×)、春雨サラダ(×)、フルーツ(グレープ)

夕食
牛肉のキムチ炒め(△)、漬け物(×)、ミックスベジタブル(△)、フルーツ(パイナップル)

午後の運動時間(40分)で、以前ミーティングで出た*1階段、くつ箱2つ、壁、窓、廊下(通路)、運動場の大そうじを。
とてもきれいになりました。見た人は皆ビックリです。

午後3時50分頃、井戸水の件*2でブロックボスが検査報告を。
“ヒ素”の心配はなく大丈夫で、明日からは天然水の支給はしないと。

この直後、弁護士の手紙が来て、このブロックボスと当直リーダーの立ち合いの元、前回同様他に手紙が入ってないかチェックを*3
この時も内容をチェックしたがっていましたが、陳述書だったので一切見せず。

夕食の時間4時50分頃、地震が……
震度は4でしたけれど、強かったです。
なので今日はこの地震で家族等に心配を掛けないよう、または家族の安否確認の為の電話をかけれる配慮が。

(2012年12月7日、金曜日)

*1:12月2日の日記「DVDプレーヤー、くつひもの使用などについて」参照

*2:11月30日の日記「ヒ素検出/面会への職員の立ち合い」参照。

*3:2012年11月15日の日記「弁護士との通信も検閲される!」参照。
なお、東日本入管センターの被収容者には、入管を相手取って訴訟中のひとが多くおり、Big_Papaさんもそのひとりである。裁判の一方の当事者でもある入管が検閲と称して弁護士との通信をのぞき見することの不当性は明らかだし、訴訟中でなくても、弁護士との通信を検閲するのは、被収容者の人権を不当に侵害している。「仮放免者の会」ブログの記事「東日本入管センターの不当な検閲について改善を申し入れました」も参照。